糟屋郡でインプラント治療を
安心して任せられる名医のいる
歯科クリニックをお探しの方へ

大多和 昌人 おおたわ まさと
日本口腔インプラント学会 専修医
ICOI FERROW SHIP (国際歯科インプラント学会 認定医)

糟屋郡でインプラントの得意な歯医者さん

インプラントの歯科医院選びは
絶対に妥協しないでください。

糟屋郡でインプラント治療を検討されている方へ。
インプラント治療は外科手術です。
安全性の非常に高い治療方法として確立されているとはいえ、それは医師の技術と経験、院内の設備が充実している前提の話です。
「いつも通ってる歯医者さんでもできるみたいだからそこで」のように簡単に決めることは絶対にやめましょう。
歯科医師にも専門分野があります。虫歯治療が得意だったり、審美歯科が得意だったり。歯科医療の技術は日々進歩しています。学会や勉強会のセミナー等も多く開催され、歯科医師も技術や知識のアップデートが必要です。特にインプラントは経験と知識が非常に重要な治療です。ですので、インプラントをご検討中でしたら、必ず日々インプラント治療の研鑽を積んでいる歯科医師がいて、きちんと設備の整っている歯科クリニックでの治療をご選択ください。

当院が選ばれる理由

国際歯科インプラント学会(ICOI)認定医

他院で「難しくて出来ない」と言われた
患者様は、是非当院にお任せください。

当院の院長、大多和は福岡県で50人ほどしかいないICOI認定医です。
大学病院で培った最新の医療を提供致します。
顎の骨が少なくインプラント治療が難しい症例でも、
当院ならサイナリフトやGBRなどの経験も豊富ですのでお任せください
デジタルX線装置(CT/X-eraセファロ)

充実した院内設備

3DCTスキャンやクラスBの滅菌器、口腔内を直接光学スキャニングが可能なiTeroエレメント、歯科用拡大鏡等、安全にインプラント治療を行うために大学病院と同等の歯科医療設備を充実させています。
高品質のインプラント素材を100%使用

美しい仕上がりに自信

難しい症例でも、インプラントとわからない自然で美しい仕上がりをお約束します。特に、前歯部は高い審美性が要求されますので、難易度が高く多くの歯科クリニックでは敬遠します。当院では技術力と使用素材に自信がありますので、審美性を求める方は是非当院にお越しください。
サイナリフトや骨造成・GBR

骨が少なくても可能な技術力

歯周病や時間の経過で歯を支える骨が小さくなったり、薄くなっている場合は通常のインプラント治療が出来ず、他院では断られてしまったという患者様も多く来院されます。当院ではサイナリフトやGBRといった技術で、失われた骨を再生してインプラント治療を可能にする技術がございます。
豊富な臨床経験と寄り添った治療方針

正確な診断とわかりやすい説明

本来の歯は残せるなら残すに越したことはありません。歯周病等での抜歯の判断基準は非常に難しく、当院は臨床経験が豊富ですので残す場合の治療の提案や、抜歯が必要な場合はその理由などを患者様にもわかりやすい説明を心掛けています。

歯科医師のご紹介

Doctors Plofile

ICOI FELLOW SHIP DOCTOR

国際インプラント学会認定医として
大学病院で培った最新の歯科医療を
ご提供致します。

理事長 / 歯学博士
大多和 昌人

経 歴

資 格

所 属 学 会

JSOMS FELLOW SHIP DOCTOR

口腔外科治療の専門家として
抜歯からインプラント治療まで
確かな治療をご提供します。

院長
成冨 正和

経 歴

資 格

所 属 学 会

インプラント治療の専門家として
女性ドクターならではの気遣いと
心配りで対応させていただきます。

歯学博士
根来 香奈江

経 歴

資 格

所 属 学 会

DENTAL COLLEGE PROFESSOR

インプラント治療の専門家
口腔インプラント学分野 教授

非常勤歯科医師
城戸 寛史

資 格

研究分野・テーマ

著書・教材

インプラントについて

第2の天然歯と呼ばれるインプラント治療

ブリッジや差し歯に代わる
機能性と審美性に優れた治療方法

インプラント治療とは、虫歯や歯周病の進行、打撲などの外傷のほか、先天的な原因などにより歯を失った場合に、歯が抜け落ちたところの歯槽骨にインプラントと呼ばれるチタン製の歯根に人工の歯を埋め込む治療法です。インプラント治療は、なくなった歯が一本の場合から、すべてなくなった場合まで有効です。
インプラント治療のメリット

違和感がなく、隣接する歯を残し
自然の歯と変わらない噛み心地

インプラントに使われるチタンは、アレルギーも少なく、かみ合わせに耐えられる強度があります。チタンと骨が結合するのでしっかりと固定することができ、治療後は違和感がないため、天然の歯と変わらないかみ合わせを実現できます。また、入れ歯やブリッジ治療のように、周りの歯に負担を掛けることがないので、隣の歯を守ることにも繋がります。

インプラント治療の流れ

STEP.1カウンセリング 約30分~1時間

まずは皆様のお口の中をしっかりと検査致します。検査の結果、インプラント治療に問題がなければ、インプラント治療の流れ、費用等をご説明致します。治療内容、費用をご承諾いただけましたら治療を開始致します。

STEP.2治療前の精密検査

失われた歯の数や、顎骨の全体像、口腔内の状態を確認するためにエックス線撮影やCT撮影を行います。より安全で確実なインプラント手術をするためには正確な審査・診断が欠かせません。

STEP.3インプラント埋入手術(1次オペ)

検査・診断結果を元に、インプラント体を骨へ埋入する手術(1次オペ)を行います。
皆様のお口の状態に応じて、骨の造成治療(骨の高さや幅を追加する処置)を同時に行います。手術は日帰りで、麻酔を使用致しますので痛みも無く安心してお受けいただけます。
手術は日帰りで完了します。インプラントが周囲の骨と、しっかり結合するまで待ちます。インプラントが骨と接合する期間は、下顎ではおおよそ2~3ヶ月、上顎では4~6ヶ月です。※個人差があります。

STEP.4インプラント埋入手術(2次オペ)

1次手術後、顎の骨とインプラントがしっかりと結合したことが確認できたら、埋め込んだインプラント体の上部を出し、そこにアバットメントと呼ばれる人工の歯との連結土台を装着する手術を行います。2次手術後、歯ぐきが治るまで、約1週間から6週間経過を観察します。

STEP.5人工の歯を装着~インプラント治療完了

アバットメントに仮の上部構造を取り付け、型取りをします。 噛み合わせや審美性の観点から問題があれば修正を加えていきます。 上部構造が完成したら、最終上部構造を装着し、噛み合わせなどを慎重に調整していきます。以上でインプラント治療は終了となりますが、長持ちさせるためにも定期的なメンテナンス・通院は欠かさずされてください。

よくあるご質問

Q. インプラントの手術は痛みがありますか?

インプラント治療は、手術前にしっかりと局所麻酔を効かせてから行いますので、治療中は痛みもなく、安心してお受けいただけます。

Q. 治療費はどれくらいですか?

インプラント治療は自由診療ですので、保険適用外となります。 よく、格安インプラントを耳にしますがオススメしておりません。詳しくは「料金について」のページをご覧ください。

Q. 治療期間はどれくらいですか?

インプラント治療に要する期間は、一般的に上顎治療で約4~5ヶ月、下顎で約3~4ヶ月が必要です。患者様によって個人差がありますので、目安より延びる場合もあります。

Q. 年齢制限はありますか?

健康な18歳以上の方でしたら問題ございません。
もちろん、入れ歯からインプラントに変えたいと治療を希望されるご年配の方も多いのでご安心下さい。

Q. 自分の歯が殆ど無くても大丈夫ですか?

インプラント治療は1本ずつ独立して埋め入れていきますので、隣接する歯の有無に関わらず治療が可能です。むしろ、インプラントはそういった方に一番オススメしたい治療方法です。

Q. インプラント治療が終わったあとは?

インプラント治療が終わった後、埋め込んだインプラントを長持ちさせるためにはしっかりと継続してお口のケアが必要です。
定期的にメインテナンスを行い、健康な状態を維持しましょう。

インプラント症例紹介

前歯部欠損症例

左上前歯にお痛みがあり、土台を外したところ、破折により抜歯となった方です。 骨が薄かったため、抜歯と同時にインプラントを行う【抜歯即時インプラント】を行いました。インプラント治療により歯があったときと変わらない状態に回復しました

臼歯部欠損症例

下顎臼歯3歯欠損をインプラントで修復しました。デジタル機器を使いコンピュータで理想的な歯の形態を設計したため、歯ぐきに隙間が出来る事なく修復できました。

全顎的インプラント治療

上下顎とも状態が悪い歯を抜いて奥歯をインプラントで修復しました。前歯は患者様の希望のもとそのままにしています。上顎は骨の高さが足りなかったため、【サイナスリフト】という特殊な手術を行い骨の高さを獲得しています。術後経過もメインテナンスに通っていただいており、良好な状態を保っています。

他院で行ったインプラントの
調子が悪い方へ

数年前に受けたインプラントでこんな不具合はありませんか?

インプラントは審美的にも機能的にも非常にメリットの多い治療方法ですが、外科手術ですので100%安全でトラブルが起きないと言うわけではありません。
もし不具合を感じた場合は過去にインプラント治療を受けた歯科医院に受診されるのが望ましいです。過去の情報もありますし、メーカーとの連携もスムーズなので費用的に安く抑えられる場合もございます。
ただ、引っ越し等の事情で元の歯科医院に行けない場合等もあるかと思います。
その場合は当院でもインプラントの再治療を行なっていますので、お気軽にご相談ください。